メンズ

自律神経失調症の改善を目指す~生活改善が治療に繋がる~

バランスの良い食事が重要

目を押さえる男性

現代の日本人に不足されていると言われている栄養素が、鉄分です。特に女性は、鉄分不足による貧血に悩まされる方が多いようです。貧血を起こすと、めまいや立ちくらみの症状が出て、ひどい場合には倒れてしまうこともあるのです。貧血が起こるときは、血液の主な成分であるヘモグロビンが少ない状態になるのですが、ヘモグロビンには身体の隅々まで酸素を送る役割があるのです。そのため、身体が酸欠状態となりめまいや立ちくらみなどの症状が現れます。貧血は多くの場合、バランスの悪い偏食が習慣になっていたり、食事を抜くなどの極端なダイエットなどが原因と言われています。貧血と言うと、鉄分不足に注目が集まりますが実はそのほかにもたんぱく質やビタミンB12、葉酸などの栄養素が不足することで引き起るのです。これらの栄養素は血液中のヘモグロビンを作り出すために必要不可欠な成分であるので、バランスのよい食事が必要になります。女性の場合、生理期間や妊娠中、授乳期間は鉄分が多く使われるので、この期間は特に鉄分を摂取することを意識するとよいでしょう。輝文にはヘム鉄と非ヘム鉄という2種類があり、ヘム鉄の方が身体への吸収がよい鉄分になります。反対に非ヘム鉄は、身体への吸収があまり良くない鉄分なのです。しかし、非ヘム鉄もビタミンCやたんぱく質と同時に摂ることで、身体の中でヘム鉄に変わってくれるので、一緒に摂る食品とのバランスを考えるとよいでしょう。また、男性の貧血は消化器官系の出血が原因である場合もあり、何かしらの病気が隠れている可能性があります。たかが貧血、と軽視せずに一度医療機関を受診することをおすすめします。