メンズ

自律神経失調症の改善を目指す~生活改善が治療に繋がる~

肥満予防のための成分

漢方

大豆や高麗人参は、健康によい食品として有名です。大豆や高麗人参にはサポニンという成分が含まれており、このサポニンが健康のためによい働きをしてくれる成分なのです。サポニンには実に様々な効能があるのですが、特に油っこい食事を好む方や肥満が気になる方は積極的に摂取することがおすすめと言えます。なぜなら、サポニンには肥満を予防する効果やコレステロール値を下げてくれる効果が期待できるからです。サポニンの中でも大豆に含まれる大豆サポニンは、吸収されてしまった糖が脂肪とくっついてしまうことを阻止し、体に脂肪がつくことを防ぐ力があるのです。脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があり、特に内臓脂肪は増えすぎるとあらゆる病気を引き起こす元となるのですが、大豆サポニンはこの内臓脂肪を減らしてくれます。さらに、血をドロドロにしてしまうことで動脈硬化を引き起こすとされる悪玉コレステロールを減らすことにも役立ちます。食事の改善や運動などの努力はもちろん必要ですが、それらと併せてサポニンを積極的に摂取することで更なる効果を期待できるでしょう。サポニンは大豆製品から摂取することができ、特に高野豆腐に多く含まれています。高野豆腐を含め大豆が苦手な方は、サプリメントやサポニンが配合されたお茶も多く販売されていますので、そういった商品を利用して摂取することがおすすめです。大豆製品が好きでも、毎日摂取するのは難しいという方もサプリメントをサポートとして利用するとよいでしょう。